一家総出で海外赴任となる場合がありますよね。この場合は、まだ小さい子供がいることも少なくないと思います。その場合、多くのことに対して気にかけます。その必要があります。まだ人格形成が成されていない子供がいますよね。(汗)その必要があります。海外赴任の時に、子供の為にと準備しておきたいことがあります。

赴任先に着いてから不自由しない為の道具が必要ですよね。主に学用品、日用品、玩具などです。これらをしっかりと揃えることですね。それで、子供が覚える不安を軽減する事ができると思います。(笑顔)。それは、「パソコン」と「携帯電話」になります。この二つがあれば、ある程度の物は代用することができます。例えば辞書や地図などが挙げられます。また、通信販売を利用することで、日本の物を購入することも容易に出来ます。その環境を整えることが重要になります。まだパソコン、携帯電話を使いこなせる年齢ではない場合があります。辞書、絵本、地図などを年齢に合せて用意します。その必要があります。

日本にいずれ帰ることが決まっている場合、日本の文化、歴史を学習することが出来る物も必要となります。後は、通学する時に必要となってくる道具をしっかりと揃えることも大切です。通学用のカバンもそうですが、ノート、筆記用具一式、弁当箱、水筒、各種辞典なども揃えておきましょう。尚、ランドセルについては海外にはない習慣なので、誤って購入しておかないようにしましょう。また、娯楽用にゲームなどもあると良いですね。

関連ページ