カードローンの審査に落ちる理由・警戒

カードローンの審査に落ちる理由はいろいろあるとは言いますが、特に思い当たる節がない場合ちょっと警戒する必要があります。
誰かが自分の名前を利用している可能性がゼロとは言い難いのです。
最近は個人情報が漏れる事件が多発しています。
免許証などの証明書類も偽造で作ることができてしまうことがあるのです。
最近のカードローン申込では、免許証番号を入力するようになっていますが、これを個人信用情報機関で登録している可能性があります。
免許証偽造などを防止する手段となっているかもしれないので、一概に悪いことだとは言い切れません。
いずれにせよ、カードローンの審査に落ちる理由に心当たりがなければ、一度個人信用情報機関に自分の情報開示を請求した方がいいかもしれません。