レイクALSAは無利息で借りられる?賢い借り方は?

銀行の他にも、消費者金融やクレジットカードなどがあります。

以前は銀行からお金を借りるには複雑な手続きが必要となるため融資までに時間を要しましたが最近は銀行でもカードローンが取り扱われるようになったため短時間で借りられるようになりました。

金融機関は基本的にお金を貸して得られる利子で売上となり、企業としての利益として計上されます。

消費者金融の金利と銀行金利を比較してみるとレイクALSAの金利の方が高ことが一般的です。

あながち消費者金融のほうが高金利であるとは言い切れません。

現在の消費者金融のイメージはクリーンなイメージを抱かれている方も多いかと思いますがバブル崩壊の頃はサラ金や街金と呼ばれ、堅気の世界ではない感じがしました。

その頃はバブル経済真っ只中で金銭感覚がおかしくなってしまった人たちが多く簡単にお金を貸してくれるサラ金や街金で借金を繰り返していました。

借りたお金はもちろん利息をつけてきちんと返さなければならないのですが簡単に借金する人ほど借金を軽く考えているので返済能力は到底あるとは思えません。

当然、貸した側のサラ金や街金は全力で全額回収を迫ってきますので一昔前のドラマでみるようなかなり暴力的な手段での取り立てが実際に行われていました。

現在は当時のような乱暴な取り立ては法律で禁じられていますので以前のように怖い人が自宅まで押しかけてきて借金を取り立てるようなことはありません。

消費者金融と言うとサラ金や街金が連想され怖いというイメージを持つ人がいまだに多いですよね。

バブル崩壊期は法律を無視した暴力的な取り立てや深夜にもかかわらず自宅へ押しかけるような行為が横行していました。

現在は、法律が改正され銀行の傘下に入る企業が多くなりましたのでブラック企業のイメージは払しょくされつつあります。

最近では、テレビやラジオのCMに今和田の人気タレントを起用したり借金を感じさせない爽やかな内容でイメージアップに成功しています。

一方でCMの内容が商品とかけ離れているものも多く何のコマーシャルなのか全く分からないという不満の声もあがっています。

カードローンの新規申込の申し込み方にはいくつかあり一般的には、郵送や電話インターネットによる申し込みがあります。

郵送の場合は、店舗や電話にて申込書をもらい必要事項を記入したら、返送し審査結果を待つだけです。

無事に審査通ったら、本人確認証明書や口座などの必要資料のコピーを同封して送ると契約手続きが進み、晴れてカードが郵送されてきます。

ちなみに、パソコンやスマホからの申し込みの場合レイクALSAのサイトから申込フォームで申請するだけでOKです。

メールにて無利息の審査に通過したという連絡が来たらそのメールに記載されているサイトへアクセスして必要書類をスマホ等で撮影してアップすればOKというweb完結が今の主流です。

レイクALSAのカードローンなどには貸金業と言う法律があり銀行法とは異なる法律の適用を受けます。

金融業において貸金業法と銀行法の一番大きな違いは貸金業法には総量規制という融資金額の制限があることです。

総量規制というのは、個人の年収の1/3を超えて融資はできないというものでこの規制によって、利用者の借り過ぎを抑止する効果を目的としています。

そのため、専業主婦などは消費者金融に借り入れ申請をしても仮審査も通りません。

一方、銀行は銀行法によって規制されていますから総量規制なしなので、専業主婦でも利用することができます。

比較的簡単に借入ができるとされている消費者金融ですがその審査能力は目を見張るものがあります。

審査基準が高いというイメージが強いレイクALSAですが、実は審査しているのは消費者金融業者ということを知っていましたか?貸金業法が改正されたことによって大口融資ができなくなった消費者金融業者のほとんどは銀行グループの関連企業に参入しました。

一般的なイメージでは銀行の方が頭が良さそうだと思われていますが審査の能力やシステムに関してはレイクALSAの方が数段上手(うわて)です。

銀行業務では業務の一部として金融も行っているだけなので融資を本業とするレイクALSAの方が、与信審査の専門性が高いからです。

カードローンの仕組みを紹介します。

カードローンは無利息の審査によって個人に貸出限度枠が与えられその範囲の中で何度でも借り入れや返済を行うことができるキャッシングローンです。

決められた日時の借入残高に対して利子が計算されて毎月の返済日に必ず引き落としされる約定返済という返済方法が基本となります。

返済金額は残高によってランク分けされて決まっているためその金額の範囲内で利息を差し引いた後の金額が元本の返済に充てられます。

ですから、利息の計算日までに極力元本を減らしておくこのが利息をできるだけ安くする有効な方法と言えます。

返済方法には約定返済以外に繰り上げ返済と言う方法があり繰り上げ返済は多収入が多かった時にまとめて返済することで効率良く元本を減らすことができます。

お金を融通してくれる金融機関はたくさんありますが大きく分けると銀行とノンバンクに分類されます。

一般的にノンバンクと呼ばれているものは銀行以外の融資機関の総称で消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などがあります。

クレジットカード会社や信販会社は商品代金の立て替え業務がメインで利用限度枠内でキャッシングのサービスも提供しています。

これに対して消費者金融というのは貸金業専門となりますので限度枠内ならば何度でも借り入れと返済が可能なことが特徴です。

消費者金融と銀行の違いは業務内容が異なるという点です。

銀行は金融以外にも保険など幅広く商品を展開しています。

金融機関で高評価を得る要素は金利が安い、審査が早いなどがあげられます。

しかしながら、消費者金融は総量規制があるのでサービス内容で個性が出しにくく借入限度額に関しては、借り手の経済力も影響するので大きな要因ではないと思われます。

人気ランキング上位のデータを上げてみますとどの消費者金融も審査時間は最短30分、融資されるまで最短60分、最大金利は18.0%程度なので大きな差はありません。

そのようなことよりも、簡単に手続きが完了するかということや自動契約機があること、提携ATMが多いことがランキング上位の条件のようです。

又、テレビなどのCMに起用されているタレントさんのイメージやCMから伝わってくるイメージも大きく影響していると思います。

レイクALSAのキャッシングと銀行のカードローンは似ているようで違うということをご存知ですか?レイクALSAのキャッシング、レイクALSAそれぞれ、メリットデメリットがあるので比較してみることにします。

消費者金融のメリットはなんといっても審査時間が早い、レイクALSAが無利息でも審査が通りやすいなどがありますが銀行と比べると高金利なことや、借入限度額が低いというデメリットがあります。

引用:レイクALSA無利息で借りれる?無利息期間の活用法【どうやって利用する?】

銀行は銀行法、消費者金融は貸金業法という法律によって規制されているのですが貸金業法には総量規制と呼ばれる特別な規制がかかっています。

これは、借り過ぎに歯止めをかけるために制定された規制で借り手の年収の1/3を超えてはいけないというものです。

ただし、住宅ローンやマイカーローンのような担保を必要とするローンは除外されキャッシングなどの無担保ローンに適用される規制です。

近頃の消費者金融といえば法律の改正やCMでのイメージアップ効果によってブラックというイメージが払拭されつつありますね。

最近では就職先としての人気高いようなので消費者金融業界について業務内容や労働条件をみていくことにしましょう。

主な業務内容は債務者の個人データをパソコンに入力・管理し、返済遅延者に電話やメールで督促知らせを出すという業務があります。

就職するにあたり、必須の資格ではありませんが店長(責任者)に昇格するには「貸金業務取扱主任者」の資格が必須となります。

年収についてですが大卒の初任給で20から30万円程度でとされており成果を上げることでボーナスという形で評価してもらえます。

消費者金融というものは借りる時はとても簡単だけれど返済が遅れたら取り立てが凄いというイメージを持つ人は多いと思います。

数十年前は、法律を無視した怖いお兄さんによる強引な取り立てが多かったのですが近頃は法律が改善されので、そのような取り立ては行われません。

金利はレイクALSAより高い場合が多いのですが提携ATMの数は銀行よりもレイクALSAのほうが圧倒的に多いです。

借入れや返済に関してもコンビニなどで簡単に行えますしATM手数料が無料の場合が多いのでレイクALSAよりも便利と言えます。

また、レディースローンを用意している消費者金融もたくさんあるので女性でも借りやすいと人気です。

複数の消費者金融から借金をしている人のことを多重債務者と言って金融業界からは目を付けられています。

冠婚葬祭が重なってしまったなど予定外の出費で、生活費が全然足りない...ということがあると思います。

そんな時の強い味方がレイクALSAのカードローンです!カードローンならネットから簡単に申し込みができ担保や保証人も不要で手軽に借り入れることができます。

最初はおっかなびっくりな人でも、一度カードローンを利用すると簡単にお金を手に入れられるので預金を引き出す感覚で、際限なく借りてしまう人もいるようです。

預金感覚で引き出していると、あっというまに限度額に達してしまうため他の金融業者に掛け持ちすることになりますから注意して下さい。

レイクALSAの借入れ条件やデータというものはインターネットのランキングサイトを見れば一覧することができます。

消費者金融ごとにまとめてくれているサイトもあれば一覧表にして分かりやすく表示しているサイトもあります。

消費者金融ごとにおすすめポイントが掲載されていたりするので、消費者金融を初めて利用するという人でも、簡単に比較することができるのでとても便利です。

しかも公式サイトへのリンクを貼って誘導してくれるサイトが普通なので比較検討後、すぐに申し込み手続きをすることもできてしまいます。

しかも、ランキングサイトの中には、申し込み時の記入方法が細かく解説されていたり審査をクリアするためのコツなども紹介してくれていたりするので、是非積極的にご利用ください。

住宅ローンなどの高額なローンには保証人や担保が必要となりますがカードローンや少額ローンは無担保ローンです。

住宅ローンは借り入れ額が多く返済も長期に渡るため返済期間中に問題が発生することのないよう、念入りに審査する必要があります。

これに対して、カードローンは住宅ローンほど大きな金額にはなりませんし、返済期間も短期です。

そのため、個人の信用情報だけでローンを組むことができますし保証人や担保を用意する必要もありません。

何より、保証人や担保があると無利息の審査に時間を取られるためカードローンの良さであるスピード感が失われてしまいます。